いよいよ東京オリンピックの聖火がギリシャから日本の福島県Jビレッジに運ばれてきます。

福島県の南相馬の太田議長の母校でもある小学校の子ども達の絵をイメージしてできたというトーチをテレビで見た時に、先日県庁でトーチを見ていただけに感動でした。

いよいよ3月26日にJビレッジからのスタートです。新型コロナ問題で大変な状況ですが、県民一人一人が心からオリンピック聖火を迎えて行きましょう。