親が子どもを虐待するという信じられないような事件が相次いでいる中、福島県自民党は9月の県議会に向けて児童虐待防止条例を制定することになりました。

全国では9府県で実施されており、私たち、自民党もこれからどの様な内容でどの様に表現して行くかなど、プロジェクトを作り素案づくりをして行くことになります。

折しも郡山の富田町農業試験場跡地に県中児童相談所移転新築の予定も発表されただけに、あり方についても提言して行きたいと思います。また、女性局としても街頭活動などを通し県民に対しての虐待に対する意識啓発をして行き、未来を担う子ども達一人ひとりが明るく輝いて生活できる様大人としてしっかり支援して行きます。