先日、猪苗代湖の自然を守る会の鬼多見氏から県議会の猪苗代湖及び裏磐梯の水環境を考える議員連盟57名全員に野口英世の母が取って生活の足しにしていたと言う川海老を頂きました。

そういえば小泉総理の時に野口英世アフリカ賞を創設し国と国民の支援で5億円の予算を付けてくれました。折しも野口英世博士が千円札になった時で、私たち女性有志でコンサートを開きその浄財を県を通しアフリカ賞に差し上げました。

あれは平成20年5月で15年経ちましたがその時の女性パワーを思い出します。山澤直子さんのCDを改めて聞いてみましたが、野口英世博士を思う母の愛が今でも伝わってきます。今後の千円札は北里柴三郎ですが、我が郷土の誇り野口英世博士の功績を次世代にもしっかり伝えて行きたいですね。