長年幼稚園、保育園の園長をして来た私が、平成17年から県会議員として子ども達のためにいろいろ提言してきたこともあり、県では平成22年には子育てしやすい県づくり条例を制定し、平成27年にこども未来局ができ、子育て支援策を進めてきております。

今後少子高齢社会がますます進み、子どもを取り巻く環境も変化しているだけに、今こそ子ども達に対し、どのように向き合って行くのかを共通認識をする上でも、市町村が条例を作ることが大事になってきます