東京から福島に帰り、県庁で相馬市新地町、南相馬市などから昨年の台風による真野ダム、宇多川による水害において水道水や工業用水が止まり、病院での透析ができない状態になった事もあり、県としてしっかり対策をしてほしいと要望書を持って来庁しました。

県民の生活と生命を守り安心できるようしっかり議会としても取り組んで参りたいと思います。