緊急事態宣言が解除され、それぞれの学校再開に当たっての教育再開の指針が示されました。

特に三密を避けて学校教育活動を行いますが学校再開後1週間は生徒一人当たり週3日から5日程度の分散登校をすることや、再開後2週間は部活の中止、長期休業期間は10日以上を目安に短縮、土曜授業の実施などを行えます。

運動会、文化祭、都道府県等に移動する校外学習や宿泊を伴う学校行事は当面行わないようにする事などが指針として示されました。

兎にも角にも子ども達が友達に会え、共に学ぶ機会ができて、子ども達にとって待ちに待った日が迎えられて良かったと思います。コロナ感染がないよう皆さんで三密を避けて、日々の平穏な暮らしをつくって行きましょう。