第27回交通安全母親福島県大会が磐梯熱海のユラックスで開催され、議長代理として祝辞を述べました。

その後、名誉会長になられた喜多方の山崎信子氏より「衆生への感謝」と題しての講演。満90歳とは思えないほどの話し方で約1時間半立ちっ放しでした。

子どもの交通事故をなくすために自ら通学路に立ち行動し 、市長に陳情してもなかなか進まないので自ら市議会議員に立候補し、市議会議員になってからようやく子どもの命を守るために会の創設して30年。自ら信じた道をただただひたすら行動して来たそのお姿に女性としての変革の原点を見たような気がしました。

今日は私にとっても行動の原点を再認識できた日で素晴らしい日となりました。