今日、福島県市議会議長会の要望に来られた須賀川の議長より須賀川特撮アーカイブセンターが今月11月2日からオープンして、もう7000人が施設に訪れたとお聞きし早速視察してきました。

須賀川インターから5キロくらい西のいわせ行政センター横で、看板も充分に出てないのに大分県から、全国から集まって来るとお聞きして驚きました。

特に場面を作る技術者の方々の思いなどを感じることが多く、まだまだこの施設の素晴らしさを活かす工夫が必要であることを感じました。須賀川にとって偉大なる特撮の神様円谷英二氏が残した素晴らしい遺産をしっかり次世代につないで欲しいと強く感じました。