今日は県立高校の入学式で、私は母校の安積黎明高校に臨席し挨拶をさせて頂きました。

昨年の卒業式、入学式、今年の卒業式はコロナウイルス感染対策のため県議会からの祝辞は無く寂しかったですが、今日はマスク、手の消毒などの感染対策、人数制限の中式が開催されました。黎明高校入学の代表挨拶は佐竹さんでしたがSDGsの意識を持ちながら学校生活をスタートしたいの言葉に一人ひとりが意識を持って学校生活に臨む姿に頼もしさを感じました。

また黎明高校は「恕」の精神が校訓ですが「相手を思いやる」という意味ですが父母会会長の挨拶に「自分を思いやる」という言葉も含むと聞いて「はっ」としました。今若者や女性の自殺が多くなっている日本ですが自分を思いやる心こそ他人を思いやる心に通じると感じました。280名の入学生一人ひとりが自分らしく輝く学生生活を送って欲しいとエールを贈ります。

コロナ禍で校歌の合唱も出来ないので閉式後、退場する廊下で黎明スピリッツの合唱で校歌をプレゼントしておりそれもまた素晴らしい感動の瞬間でした。