16日、今日は朝から代表者会議で6月議会中におけるコロナウイルス対策について各会派より了承頂き、各派交渉会、議運を通し周知徹底を確認しました。

又、高宮広報委員長より、6月議会からかねて懸案だったテレビ広報での手話同時通訳が提案され、共生社会の中で誰もが県政に関心が持てる機会を創ります。

午後からは県内観光庭園協会から県民限定の宿泊支援と共に周りにある観光業にも支援が及ぶよう要望書を持ち、代表して本宮の蛇の鼻、郡山の緑水苑、須賀川の大桑原つつじ園の方々がおいでになりました、

議長、自民党三役、観光交流局長と懇談しました。県民の多くの声を吸い上げこのコロナ難局を皆んなで乗り越えて行くと同時に新たな発想での色々な取り組みも必要な時代になりつつある様です。