昨日から聖火リレーが開催され、今日は喜多方市内をYOSAKOI仲間の本宮の伊藤芳雄氏が走るため応援に行きました。

多くの人が少し肌寒い中、沿道に三密を避けながら集まっており、遠藤市長はじめ県議の瓜生、江花両議員もセレモニーに参加しておりました。コロナ禍の中盛り上がりの欠けるオリンピックの様に思いましたが、各市町村を笑顔いっぱいで走る聖火ランナーに、心からの応援をしており、私も甥、姪、叔母を連れて行き日本における記念すべき日を心に刻みました。

いろいろ準備、警備、等々をしてくださった皆様に心からの感謝です。折角喜多方に来たので喜多方ラーメンを食べましたが、長野県から来た姪も満足しておりました。帰りは北塩原を通って裏磐梯、猪苗代を廻って帰りましたが、4月になるというのにまだ雪深い風景に冬を感じ帰って来ました。