2月10日、埼玉の叔母のお見舞いに行くついでに、東京の日本橋福島館ミデッテに立ち寄ってきました。

棚倉町にある県立修明高校生が自分達で考えたオカラかりんとうやブルーベリーカレーを、来客した方に笑顔で販売しておりました。このような経験を高校生のうちにできることは、生徒にとってとても意義のあることです。

これを支援してくださる棚倉町や高校生の先生方に感謝です。喜多方からラーメンも出店しており大勢の方でミデッテが賑わっておりました。