朝の東北のニュースで山形のワクチン手帳、秋田の自動運転田植え機など行政がいろいろ発信をしている事に東北の力を感じます。

お薬手帳を真似て今コロナワクチン接種が始まっており毎年これから打つ様になるだけに備忘録としても大切になります。又、自動運転は若者の農業参入に大きな期待があります。このように今の時代を読み、考える行政の力を福島県も大いに発揮して行かなければと感じます。