今日も公務のため県庁に行きました。それぞれに4月からの移動も控え慌ただしさを感じます。又、4月からの新学期を控えコロナウイルス対策などいろいろ決定事項もあり神経も休まらないところもあるようです。

ところで会津若松にある1700年頃作られた三大庭園である寛勝亭という庭園が、事情により業者に売買されてしまい開発されることになったと相談があり、教育庁に問い合わせて見ました。

福島県にとって会津若松の歴史文化は大切だけに良い形で保護されて欲しいものです。今日は県立美術館で開催されているジャポニズム展も調査いたしました。その素晴らしさに、釘付けになりました。5月初めまで開催されておりますので後日じっくり鑑賞したいと思います。