25日、今日も雨がひどくなり水害に遭われた人の住環境が心配です。

特に日大の周りの学生用のアパートや下宿が水没し、若者の住居が心配です。一人暮らしの若者や未成年に対してもしっかり入居できる様支援すべきです。

県として二次避難所として民間アパートの活用を考えており、今プロジェクトチームを作り条件等々検討し市町村に通達し市町村が窓口でそれぞれに入居募集をする様になるという事ですが、今後寒さが増す季節になるだけに早急な対策が必要です。(下宿やアパートは大家さんが罹災証明を取り、条件が合えば入居ができる様になっている様です。)