今日は郡山出身のマリンバ奏者・柳沼輝君のために、あの「千の風になって」の作曲家・新井満さんが新潟から駆けつけ、曲ができた時のエピソートなどを交えて講演くださいました。

また仙台からは柳沼君の指導者でもあるプロのマリンバ奏者鶴岡たみ子先生もおいで下さり素晴らしいマリンバを聞かせてくださいました。

柳沼君はあぶくま養護学校卒業で知的障害児でもありますが、音楽性に優れており小さい時から両親がその芽を伸ばすために頑張られたことと、このような機会を作り柳沼君を応援してくださっている安藤賎江さんはじめ「ノン.ポッチ」のボランテアの方々 F CT郡山少年少女合唱団の皆様に心からの感謝です。

一人一人の素晴らしさを信じ伸ばして行くことの大切さを感じました。今日は偶然にも新井満さんの誕生日でした。