今日は郡山市富田町に平成28年11月に開所された医療機器開発支援センターを郡山市議会議員志翔会の方々と調査しました。

私は県議会議員になった平成17年から医療機器開発を支援してきております。少子高齢化に向かう中で福島県が先端的産業の医療機器に携わる若者育成が必要と感じていた中、郡山市がメデカルヒルズ構想を打ち出していたため、さらに郡山発展のためにもつながると感じておりました。

この所の新聞に医療機器開発センターの実績を伝えず誤解されやすい記事が載っていたため、この2、3年間私も来所していなかったので実態を知るため、また今後の郡山市の取り組みの参考にして頂くためにも市会議員と共に調査させて頂きました。

今日見せて頂きましたが着実に売り上げの伸びもありこれから日本に一つしか無いこの施設を大いに活用することが必要と感じて来ました。