今日は代表質問第一日目、自民党の矢吹貢一議員の質問で、教育行政についての答弁の中で、県内高校に特色化の一環としてコース制を導入し、医師や看護師をはじめ医療従事者や教員などを志す生徒の職業観や基礎的要素を養う事が教育長の答弁で示されました。

福島県の高校がようやく一人一人が人生を生きて行くために未来を見据えた教育に軸足を置いてくれたことを、私はとても評価したいと思います。