今日23日午後1時半から自民党、県民連合、共産党の代表者と議長、副議長で代表者会議が開かれ、コロナウイルス対策について議会としての対応のあり方について議長から提案され、来週27日まで各会派の意見をまとめて来るよう指示がありました。

その結果でいち早く今困っている事業者の方々の救済等々について国の予算額が決まり次第、議会として速やか対処して行きます。