世界一大きな絵2018イン福島の披露贈呈式が、ヨーク開成山スタジアムで開催されました。

これは2020年の東京オリンピックの際に、スポーツを通し世界平和と友好を深めるように、各国の子ども達の絵で世界平和と友好の絆をつくるため、約100ケ国に呼び掛け、福島県内は郡山、福島、須賀川、いわき、会津など県内45箇所の子ども達が5㍍×1㍍の布に油性マジックで書きました。

2020年の東京オリンピックでは、地球の未来を担う子ども達の想いの絵で、世界平和と友好が紡がれることを望みます。

燦グループの澤上さんはじめボランテアの方々に感謝です。