ロボット航空宇宙フェスタ2018がビックパレットで開催されました。

福島の復興を支える先端的産業でもあるロボット、ドローン、ロケットなどの展示ブースが200以上あり、今日は子どもを連れた若い人や学生の姿が多く見られました。

今年、医療機器展示のメデカルクリエーション、再生エネルギーリーフ2018、そして今回のロボット航空宇宙展がありましたが、今回が一番賑わっていたようです。多くの方に来場頂き、福島の取り組みを知って頂く事がとても大切な事です。