福島子どもの未来を考える会(郡山市)のベラルーシ派遣団帰国報告会は15日、郡山のビッグパレットふくしまで開かれ、団員が学んだ成果を発表した。長尾トモ子理事長があいさつし、ルスラン・イエシン在日本ベラルーシ共和国全権大使が祝辞を述べた。