「美しい自然」・「女性」と「子ども」の声を政策に生かす「長尾トモ子」です

トモ子の日記

社会活動

ベラルーシ派遣団

私たちの団体は、40人がベラルーシ大統領からの招待で、後の20人はこのゲームストリートから支援を頂いております。(他の宮城県、福島県の子ども達は全てこのゲームストリームの招待です) 2015年の4月に、私が事前調査のため …

郡山発、ベラルーシへ(8月1日、福島民報)

一般社団法人「福島の子どもの未来を考える会」のベラルーシ派遣団は1日、現地に向けて出発した。 派遣団は長尾トモ子理事長を団長に県内の中高生50人と引率者で構成している。

ベラルーシ大使館

8月1日からベラルーシ大統領の招待でベラルーシに行くため、60人のビザを取るため東京の五反田にあるベラルーシ大使館に来ております。 平成24年にセルゲイー大使を県議である私の口添えで佐藤雄平知事に合わせたことにより、福島 …

福島子どもの未来を考える会

福島子どもの未来を考える会、第7回ベラルーシ派遣団の第3回研修会が郡山市文化センターで開催され、団員保護者約120名が参加しました。 東邦銀行から派遣団一人一人にタオルとエコバックのプレゼントの贈呈後、8月1日までの準備 …

植樹祭後

植樹祭後、松川浦の飛天に宿泊なさる天皇皇后様に提灯奉迎をするため、県内各地から貸切バスなどで1500人が集まり両陛下に遠く離れた松川浦公園から提灯をかざしながら「天皇陛下、皇后陛下万歳」と三度行い、離れたホテルから両陛下 …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP