「美しい自然」・「女性」と「子ども」の声を政策に生かす「長尾トモ子」です

ごあいさつ

皆様にお支えを頂き、平成17年から県会議員として働かせて頂き、日々「心豊かな社会づくり」のために活動しております。特に私が議員として「子育て支援」「青少年健全育成」「環境活動」「地域づくり」支援をして参りました。

しかし、平成23年3月11日の東日本大震災さらに東京電力第一発電所の事故により放射能拡散により未曾有の災害を受けた福島県民は生活環境、健康面などまだまだ不安な毎日を過さなければなりません。

特に子ども達の健康を心配し県外に避難している母子、住み慣れた家を離れ生活しなければならない人々に対し私達議員につきつけられた課題は多くあります。

美しい福島の自然、心豊かな社会を取り戻すためにも「長尾トモ子」はしっかりと取り組んで参りますので御指導とお力添えを宜しくお願い申し上げます

トモ子の日記

宝来屋の味噌

今日は宝来屋に味噌を買いに行きました。 先日宝来屋がイスラエルに送っていた味噌がコロナウイルス感染対策で外国に飛行機が飛ばず、ダブ付いた味噌を県議に注文とって買っていただいたらおいしいとのリクエストがあり購入に来ました。 …

新しい生活様式

いよいよ6月1日から本格的に学校や職場において、新しい生活様式を取りいれた日常生活がスタートします。 三密を避け、マスクや手洗いなどの感染対策をしてコロナウイルスの感染を予防しながら、生活をしなければならないだけに、理想 …

今年の2月からイベントが自粛され、イベント業の方や司会の方々、フリーランスの方々の事業継続が大変な状況であるとの苦しい声が聞かれております。 飲食業の方々とはまた違う状況の中、県として、国としてどのように支援して行くのか …

PAGETOP