「美しい自然」・「女性」と「子ども」の声を政策に生かす「長尾トモ子」です

ごあいさつ

皆様にお支えを頂き、平成17年から県会議員として働かせて頂き、日々「心豊かな社会づくり」のために活動しております。特に私が議員として「子育て支援」「青少年健全育成」「環境活動」「地域づくり」支援をして参りました。

しかし、平成23年3月11日の東日本大震災さらに東京電力第一発電所の事故により放射能拡散により未曾有の災害を受けた福島県民は生活環境、健康面などまだまだ不安な毎日を過さなければなりません。

特に子ども達の健康を心配し県外に避難している母子、住み慣れた家を離れ生活しなければならない人々に対し私達議員につきつけられた課題は多くあります。

美しい福島の自然、心豊かな社会を取り戻すためにも「長尾トモ子」はしっかりと取り組んで参りますので御指導とお力添えを宜しくお願い申し上げます

トモ子の日記

2月議会の開会日

きょうは2月議会の開会日です。 今日から35日間、3月19日まで今年度の補正予算、来年度令和2年度の新年度予算の審議が始まります。震災原発事故から9年が過ぎ復興再生予算、昨年10月の台風19号水害の復旧支援、生活支援など …

中間貯蔵工事情報センター見学など

今日2月5日は太田議長と共に、大熊町にある中間貯蔵工事情報センター見学後中間貯蔵施設視察、その後大熊町復興拠点施設の大野駅周辺大川原地区の状況調査、特定廃棄物管理型処分場やりぷるんふくしまの調査を行いました。 原発事故か …

要望書を持って来庁

東京から福島に帰り、県庁で相馬市新地町、南相馬市などから昨年の台風による真野ダム、宇多川による水害において水道水や工業用水が止まり、病院での透析ができない状態になった事もあり、県としてしっかり対策をしてほしいと要望書を持 …

PAGETOP