「美しい自然」・「女性」と「子ども」の声を政策に生かす「長尾トモ子」です

ごあいさつ

皆様にお支えを頂き、平成17年から県会議員として働かせて頂き、日々「心豊かな社会づくり」のために活動しております。特に私が議員として「子育て支援」「青少年健全育成」「環境活動」「地域づくり」支援をして参りました。

しかし、平成23年3月11日の東日本大震災さらに東京電力第一発電所の事故により放射能拡散により未曾有の災害を受けた福島県民は生活環境、健康面などまだまだ不安な毎日を過さなければなりません。

特に子ども達の健康を心配し県外に避難している母子、住み慣れた家を離れ生活しなければならない人々に対し私達議員につきつけられた課題は多くあります。

美しい福島の自然、心豊かな社会を取り戻すためにも「長尾トモ子」はしっかりと取り組んで参りますので御指導とお力添えを宜しくお願い申し上げます

トモ子の日記

大沼郡・河沼郡の正副議長、要望に来庁

今日午後から県庁において大沼郡、河沼郡の両沼郡の議長会の皆さんが地域の宮下病院の医療体制の充実や道路網の整備促進、只見川の河川整備などについて正副議長に要望に来庁しました。 議会としても県当局や国と連携し、住民要望に応え …

各地区からの要望

今日9日も各地区から要望があり、いわき市小名浜小野線や豊間四倉線に対し会長の清水敏男いわき市長、会津若松天栄間道路の整備促進や会津縦貫道路喜多方から南会津高規格道路整備などについて室井会津若松市長、喜多方遠藤忠一市長、天 …

常任委員会の審査

昨日今日と常任委員会の審査でした。 今日は企画調整部の審査で、コロナ禍の中でオリンピックの聖火リレーやいろいろな行事が延期や中止になったことに対しての減額補正に対しての説明や、来年12月に延期された県の総合計画について、 …

PAGETOP