「美しい自然」・「女性」と「子ども」の声を政策に生かす「長尾トモ子」です

ごあいさつ

皆様にお支えを頂き、平成17年から県会議員として働かせて頂き、日々「心豊かな社会づくり」のために活動しております。特に私が議員として「子育て支援」「青少年健全育成」「環境活動」「地域づくり」支援をして参りました。

しかし、平成23年3月11日の東日本大震災さらに東京電力第一発電所の事故により放射能拡散により未曾有の災害を受けた福島県民は生活環境、健康面などまだまだ不安な毎日を過さなければなりません。

特に子ども達の健康を心配し県外に避難している母子、住み慣れた家を離れ生活しなければならない人々に対し私達議員につきつけられた課題は多くあります。

美しい福島の自然、心豊かな社会を取り戻すためにも「長尾トモ子」はしっかりと取り組んで参りますので御指導とお力添えを宜しくお願い申し上げます

トモ子の日記

県立高校の入学式

今日は県立高校の入学式で、私は母校の安積黎明高校に臨席し挨拶をさせて頂きました。 昨年の卒業式、入学式、今年の卒業式はコロナウイルス感染対策のため県議会からの祝辞は無く寂しかったですが、今日はマスク、手の消毒などの感染対 …

新年度のスタート

4月1日、新年度のスタートです保育園も0歳児、1歳児が7人入園してきました。 今、女性や小中高校生の自殺が多くなっておりますが、それは小さい時に非認知能力、つまり親や周りの人に愛されているという実感が乏しく、自分に自信が …

東京五輪聖火リレー

昨日から聖火リレーが開催され、今日は喜多方市内をYOSAKOI仲間の本宮の伊藤芳雄氏が走るため応援に行きました。 多くの人が少し肌寒い中、沿道に三密を避けながら集まっており、遠藤市長はじめ県議の瓜生、江花両議員もセレモニ …

PAGETOP